趣深山ブログ よもやま編

趣深山です。四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です。 (C)since2002 趣深山 (shumiyama@gmail.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年 今年の紅葉

----------------------------------------------------------------
平成20年 今年の紅葉
----------------------------------------------------------------
平成20年 今年の紅葉

1-2008-10-18-koyo_0142.jpg

今秋の黄葉



「アケボノツツジでさえ、年々歳々その花模様を変える。
全山に花をつけるのは数年に一度か。
秋のモミジは春から夏への大気の変化によって微妙に変わる。
柱状尾根の、真赤に燃えたつ紅葉は十年に一度、五二年ついに最高の美しさに巡り会えた。」
”石鎚との出会い” 高橋 毅 著 『石鎚』


2-2008-10-26-koyo_0058.jpg


平成20年 今年のコメツツジ 紅葉


今年の紅葉は 当たり年と言われるが、様々な 違いがわかるのも 一年 2年でなく 何十年、何百回 通い続けてやっと 素晴らしいモミジに 巡り会えるからなのだろうか。


何年か前 写真家 高橋 毅氏 確か 石鎚 750回 とか おっしゃっていた。撮影日数にしたら 物凄い日数だろう。

 底なしに 奥の深い 自然。


平成20年の紅葉 その2
今秋の 紅葉 その2

毎年のように ひつこく同じ山域に  分け入っていると 年ごとの 紅葉の 色づきの変化などの 微妙な 違いが 少しは わかるような気がする。

だが考えてみれば 所詮 人間が体験できるのは 僅か 何十年分 の秋だけのこと。

何千年 何万年の 悠久の自然の営みの中では 何十年分とは ほんの一瞬の出来事。

一寸 囓った程度で 知り尽くしてしまったと 横柄で 不遜な態度になるのは やめて もっと素直に 謙虚さを 持って 自然に接しなくては と またも 反省。




----------------------------------------------------------------

2008年11月9日 第1版制作
2008年11月12日 更新

----------------------------------------------------------------

HOME >よもやま話 >平成20年 今年の紅葉

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) since 2002  趣深山 All Rights Reserved
[ 2008/11/09 10:18 ] 気象 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。