趣深山ブログ よもやま編

趣深山です。四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です。 (C)since2002 趣深山 (shumiyama@gmail.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

標識変遷 山頂別

-----------------

標識変遷 山頂別 

------------------


★標識の写真

ここ10年間くらいの 頂上の山頂標識の写真を 見比べてみると、たった10年でも ながく 山頂にある 標識はないことがわかります。
山頂では 厳しい風雨雪 に晒されて、標識など すぐ朽ちていくもののようです。

標識変遷




★天狗塚(1812)

19961005teng320.jpg
平成8年

19981025teng-320.jpg
平成10年

19990227teng-320.jpg
平成11年

tengutukasanchou_20100401200305.jpg
平成十二年 こんな標識がありました

tengutukasanchou-2001_20100401200347.jpg
平成13年倒れていました

tengutuka-2001-10_20100401200425.jpg
平成十三年十月 旗が立っていました

tengutuka-2004-08-14_20100401200532.jpg
平成十六年八月十四日

2005-0724-teng_085_20100401200604.jpg
平成17年7月 また新しい山頂標識




★西熊山 (1815m)山頂

nishkuma1997mar-320.jpg
平成9年西熊山 標識は壊れていたが

19981025nishikuma-320.jpg
平成10年 直っていた

2000-0624-3240_20100402025300.jpg
平成十二年には真新しい標識も

nisikuma-2001-2_20100402025452.jpg
翌平成十三年 色褪せ

nisikuma-2001.jpg
更に 風雪に刻まれ

nisikuma-2004-08-14.jpg
平成十六年 貫禄が出てきました

2005-10-22-13-30-nishikuma-.jpg
西熊山山頂付近に標柱だけ残った標識だがそれなりの役割は十分果たしている。

2007-05-03-nishikuma320_065.jpg
平成19年5月 新しい 標識




★天狗峠

19961005izari320.jpg
平成8年10月

izari19990227-320.jpg
平成11年2月

tengutouge_20100402030713.jpg
石の立派な私製標識が設置されたが

tengutouge2001_20100402030741.jpg
一年後はこんな具合になり 今では跡形もなくなっています

2006-06-24-09-17-480_053.jpg
平成18年6月24日撮影 天狗峠の新しい標識




三嶺 (1893m)

199703miune-320.jpg
平成9年3月三嶺山頂

mimunesanchou-2001.jpg
平成13年ステンレスの標識もその後ない

miune-2004-08-14.jpg
平成16年 すっきりしたが

2005-10-30-11-23-miune-sanc_20100402031847.jpg
平成17年秋新しい私製標識ができていた、
裏面には ギッシリと自己PRが書かれていた。
要するに 落書きと 全く一緒だ。

2007-05-03-mimune320_085.jpg
平成19年 5月 新しい標識

2008-06-07-mimune_0254.jpg
平成20年6月 すでに 色あせてきた




★三嶺ヒュッテ

19990314miune-koya-320.jpg
平成11年3月 壊れる前の三嶺ヒュッテ
この時 壁がめくれていた。

19990314miune-koya-2-320.jpg
内部

2005-10-01-09-45-mimunekoya.jpg
平成17年10月1日建替後の三嶺ヒュッテ

2005-10-01-09-46-mimunekoya.jpg
平成17年10月1日内部




★高ノ瀬 (1741m)

19990320kounose-320.jpg
平成11年3月 高ノ瀬山標識

2005-10-09-07-40-kounose-028.jpg
平成17年 高ノ瀬(1740.8m)の山頂




★三嶺いやしの温泉郷間 1791標高点捲き道 南側標識


20030726-320_6941.jpg
平成15年7月26日

2005-07-30-16-19-320_153.jpg
平成17年7月30日 

2006-09-16-13-40-320_056.jpg
平成18年9月16日

20060916-10-10.jpg

平成21年 頃からは 捲き道は廃れ 1791m標高点経由のほうに移った。




★三嶺いやしの温泉郷間 1791標高点捲き道 北側標識

2005-08-06-14-40-320_169.jpg
平成17年8月6日
2006-05-14-14-48-320_145.jpg
平成18年5月14日 

2006-09-16-13-51-320_057.jpg
平成18年9月16日

20060916-10-10_20100402034531.jpg
平成21年 頃からは 捲き道は廃れ 1791m標高点経由のほうに移った。

この付近は冬季 雪が深い。多分 積雪の重みが腕木式の標識を壊したのではないかと想像します。




★三嶺いやしの温泉郷間 標識

2006-09-16-14-53-320_066.jpg
平成18年9月16日

20060916-10-20.jpg
この位置は標高も低い(標高1240mくらい)ので冬季でも積雪量は少なく 腕木の破損がなかったのではと想像します。


多雪地では柱状の方が積雪には強い。
 積雪地の山岳案内標識で
http://www.iwakisan.jp/tozandou/hyoushiki/05111801/

http://www.iwakisan.jp/tozandou/hyoushiki/05111801/pages/05111802.html




★自己顕示


「テープを含めて、私製のあらずもがなのの指導標には、私は自己顕示の臭みを感じて好きにはなれない。山は登らせてもらったことを感謝し、なにも残さずにそっとたち去るのが本当ではないだろうか。」

   横山厚夫 「低山を歩く」1995年6月 山と溪谷社




標識変遷 山頂別

標識変遷




平成17年11月23日 第一版
平成20年6月25日 更新
スポンサーサイト
[ 2005/11/23 19:55 ] 標識 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。